Cascadia Field Trips vol.01



五月の末にアメリカは西海岸オレゴン州はポートランドからカリフォルニア州のサンフランシスコまで約十日間のショート・トリップに出かけました。もうかれこれ数えて何度目になるのであろうピンポイントにこの辺りを車で行き来していて周りの人からも『好きだねぇー』って言われる段階にようやく自分も辿り着いた感があります。

ポートランドからサンフランシスコのダウンタウンまでは車で650マイル(約1,000キロ)あります。とても遠く感じるというか実際遠いのですが地図に置き換えてみると道中その辺りには魅力的な小さな町が幾つもあって個人的にも大好きなローカルのナチュラルフードストアやビールのブリューワリーなどがその町それぞれにあったりするものですからとてもじゃないけど周りきれないし結局のところそこへは車じゃないと行けないのです。

今回はその西海岸におけるビール文化のルーツとも言えるベイエリアを探索するのが主な目的で短期間ながらも内容の濃ゆい出会いが沢山ありましたのでゆっくりとですが小分けに紹介させて下さい。




個人的にサンフランシスコのダウンタウンに比べてバークレー辺りの方が落ち着いていて好みです。滞在した宿のすぐ近くにあった”Jupiter”はバークレーの中でも庶民的な雰囲気で数種類のハウスブリューのビール(ゲストもあります)とアメリカでは定番のピザが有名だそうです。時期もあってオススメされた”ヘフヴァイツェン”はとてもフレッシュでピザもとてもよろしかったですしいずれも独特な酸味を活かしたベイエリアならではのセンスを感じます。もちろんIPAも美味しいです。

この『ハウスブリュー』とはほとんどの場合そのお店でのみ提供されるものですからそれはつまり『そこでしか飲めないビール』となるわけでそんな『そこでしか飲めないビールを飲む』というのが今回の旅のキーワードです。




話は飛んでここ最近はVansのスニーカーが気になっていて特にULTRA CUSHのシリーズが好みです。バークレーには個人的に好きなスケートショップもあってそのショップを中心にベイエリアで出会ったスニーカー達はサイズに限りがありますがBCCのウェブストアにて販売しています。

次回は07/16(SUN)に開催される『奥沢マルシェ』では実物をご覧いただけます。

Vansはユニセックスなのも良いなぁと思います。キッズもあるしスケーターならではの視点で作ってる感がありませんか?以下は女子向けのサイズです。