Cascadia Field Trips vol.02

 

前回に引き続き『そこでしか飲めないビールを飲む』をキーワードにサンフランシスコの市内で気になっていたお店の一つがHaight St.にあるガストロパブ&ブリュワリー“MAGNOLIA”。オープンはランチタイムからでフレッシュなハウスブリューはドラフトとカスクもあります。

すでにご存知の通りここHaight St.周辺はベイエリアを代表するロックバンド”グレイトフル・デッド“を始めとしたカウンターカルチャーを現代に継承するようなエリアでそのほぼど真ん中に位置するここのお店はクラシックで落ち着いた雰囲気の店内とは裏腹にカラフルでサイケデリックな色彩に溢れた通りを眺めつつ美味しいビールが飲めるちょっと不思議で贅沢なお店です。

このお店の代表的な銘柄の一つ”Proving Ground IPA”は缶ビールとしても販売されていて市内のグロッサリーなどでも見かける程ポピュラーな様ですが当然のことながら中身は全く別のモノとハッキリわかるホッピーでフレッシュなビールはお店でないと飲めません。

合わせてここは料理もとても美味で見た目にもありきたりなビュワリーパブと別格なのは価格も含めてです。




同じサンフランシスコ市内で以前にもこのブログで紹介したことのある大好きなお店”Rainbow Grocery Co-op“で見つけた”KALA STYLE“のナチュラルソープはその素敵なパッケージデザイン以上に複雑でひねりの効いた香りが特長かと思います。中でも小いさ目のサイズでスッキリした香りの男子でもイケそうなものを選んでみました。




銭湯を含めた外のお風呂が好きな自分は液ダレの心配のない固形石鹸派でミニマルに『全身それ一つで洗える髪の毛もごわつかない石鹸』を常に探しています。

色々試してみた結果それは以外と高いハードルな様ですが今回の旅の最後にポートランドの生協で見つけたオレゴンを拠点とする”MOLLY MURIEL“の固形シャンプーが現時点で最も自分の理想に近いです。

これら全てBCCのウェブストアにて販売します。次回は7/16(SUN)に開催される『奥沢マルシェvol.11』の出店では実物がご覧になれます。