BLACKCAT SURPLUS.ORG

BCCがオルタナティブなアンテナ全開でアプローチする”BLACKCAT SURPLUS”より、リリースされたオリジナルプロダクトのカタログページのWEB版その名も“BLACKCAT SURPLUS.ORG”が完成しました! 今後も季節感なくライフスタイルに合わせたニューアイテムが登場しますのでこのブログを通じ皆様にご紹介したいと思います。




早速ではございますが最新のアイテムはヘンプ&オーガニックコットンをブレンドしたニットセーター”HOODY”です。




アメリカはオレゴン州ポートランドを初めて訪問したのはまだ幾分寒さの残る四月ごろであったと記憶していますが時折舞い落ちる冷たい雨や路地を抜けて吹く風の冷たさに思わずパーカのフードを被らずにはいられません。

そこでアメリカ人にとってもはやユニフォームとなっているこの”HOODY”というアイテムは実用性を兼ね備えたものなのだと改めて実感した訳ですが、スウェット生地の場合多少のポリエステルが入ってるタイプが個人的には好み(それはベンデイビスのワークパンツとも同じ感覚ですが)で、着心地はニットセーターの方が。

加えてフードは一重の方が被りやすくて肩こりもし難い様な。




カラーはYELLOW、GREENとBLACKのみ後染めのタイプ。サイズはSとLの間をとってM位のワンサイズ。

ヘンプ/コットン素材のセーターはとても柔らかくて触れていて気持ちの良い穏やかになる感触です。どこかで見かけたらぜひ手にとってみて下さい。

ウールセーターとの最も大きな違いは洗濯機で(型崩れしない様にして)普通に洗えるところでしょうか。使われている素材はTeeシャツなどのカットソー生地で使用されている糸と同じものをニットセーターに編み立てたものですので摩擦による静電気も起き難いし丁寧に扱えば乾燥機だって使用できます。